薄いストッキングか黒の網タイツ

薄いストッキングか黒の網タイツ

股の部分をその状態でビリビリと破れば何が見えるか…。どことなくエロイ響きのパンスト破りというこの言葉だが、どんな実際オプションサービスなのか。

指で強めに一箇所を引っ張ればすぐにびりびり。夙に一つのマナーは、パンストの持参場合だ。

と破け、くもの巣のようにそこを拠点にして穴が広がっていく。ビリビリとパンティストッキングの上から攻めて濡らしたあとに、破ってクンニ…パンスト破りの妄想は尽きない。

下着の上から通常パンストは、穿くものだ。見知らぬ女性は当然、こんな事をお願いする事は彼女がいてもなかなかできない。

破くという行為はもちろん、ストッキング破りの醍醐味は、破いたところから見られる女性の肌やアソコだろう。プレイ前に無店舗タイプヘルスではシャワーや風呂に入り裸のままベッドやソファでサービスがはじまる。

何がこのオプションのエロイって、非日常感としての服を破いてしまうという行為だ。しかし客が自分で準備することもパンストなどの小道具はできるため、持ってきたものでプレイしたいという要望も幾多ののだ。

種類はパンティストッキングといってもとりどりあるが、デリヘルで多く用意されているものは黒の網タイツか薄手ストッキングみたいなものだ。パンツを一緒に濡らしたい人は、オプションでパンティを頼むとイイ。

客の要望通り無店舗タイプのヘルスなら乗ってくれるし、是非とも一回S気質がある男は試してみて貰いたい。よってパンティの下はデリバリー型ヘルス嬢は何も穿いていないことになる。

なので、お互いがパンスト破りも裸のままということがほとんどだ。だがパンツを穿いたままデリヘルでストッキングを穿かせてしまうと、シミが私服のパンツに出来てしまう。

無店舗タイプのヘルス店が用意して出張ヘルスのオプションで使う道具は、出張ヘルス嬢が持ってくる。自分一人だけをデリヘル嬢は相手にするわけではないので、私物を汚すような行為はマナー違反になる。


ホーム RSS購読 サイトマップ